1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 最後まで自分らしく:小谷 みどり
カリキュラム

最後まで自分らしく:小谷 みどり

3. セカンドステージ設計科目群

科目コード/科目名 OG330/最後まで自分らしく
担当者(フリガナ) 小谷 みどり(コタニ ミドリ)
開講日程・時限 秋学期・水曜日・5時限
授業方式 オンライン
単位数 2単位
備考  
授業支援システム 立教時間
授業の目標 生ある者(物)の宿命である「死」を医学、民俗学、哲学、社会学、経済学など多角的に俯瞰することで、「残された時間をどう生きるか」を改めて考えるきっかけとしていただきたい。
授業の内容 オムニバス形式で毎回異なるテーマを取り上げ、授業を進める。死の概念、終末医療、葬送など、死の現状と問題について横断的に学習する。
正解がないテーマゆえ、さまざまな考え方があることを知ったうえで、自分はどうしたいかを考えていただける工夫をしたい。
授業計画
  1.  9/22 多死社会・死を取り巻く社会の状況
  2.  9/29 死とは何か(死の基準)
  3.  10/6 死にまつわるタブーや因習の成立
  4.  10/13 現代人の死生観
  5.  10/27 尊厳死と安楽死
  6.  11/10 最後まで生きるとは
  7.  11/17 現代社会におけるお墓の問題
  8.  11/24 お墓の歴史とゆくえ
  9.  12/1 環境問題としてのお墓と世界の動向
  10.  12/8 お葬式 宗教的、歴史的考察
  11.  12/15 お葬式 経済的、社会的考察
  12.  12/22 弔われない死者と無縁社会
  13.  1/12 相続
  14.  1/19 あなたの死後を誰にどう託すか
成績評価方法 平常点およびレポート試験の総合評価
講義中に直接使用する教科書  
上記教科書以外の参考図書 小谷みどり、2017、『「ひとり死」時代のお葬式とお墓』、岩波書店。
その他(HP等)  
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU