1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. NPO法人の理論と事例研究:森 卓也
カリキュラム

NPO法人の理論と事例研究:森 卓也

2. コミュニティデザインとビジネス科目群

科目コード/科目名 OG244/NPO法人の理論と事例研究
担当者(フリガナ) 森 卓也(モリ タクヤ)
開講日程・時限 春学期・月曜日・5時限
授業方式 対面
単位数 2単位
備考 履修人数制限あり
授業支援システム 立教時間
授業の目標 NPO(Non-Profit Organization)法人の基礎知識とともに、NPO法人を設立したRSSC修了生が、何を目指し、どのように法人を設立したのかを学び、アクティブシニアライフの実現手段としての可能性を一緒に考えましょう。
授業の内容 現在全国で6万件とも言われるNPO法人の制度と実情を分析し、その展望と課題を考察します。その後、RSSC修了生が関わるNPO法人の事例発表に元づき、退職後のアクティブシニアライフを実現するためのNPO法人の設立や再就職の道を探ります。同時に、グループ研究として各グループでバーチャルNPO法人設立をシュミレーションし、SWOT分析(Strong:強み、Weak:弱み、Opportunity:機会、Threat:脅威)によるディスカッションと発表会を開催します。
授業計画
  1.  4/12 イントロダクション
  2.  4/19 NPO法人とは何か - NPO法人の過去・現在・未来
  3.  4/26 NPO法人からみたアクティブシニアへの期待
    【ゲスト講師】
  4.  5/10 アクティブシニアとNPO法人
  5.  5/17 RSSCとNPO法人(グル-プディスカッション)
  6.  5/24 個人ワーク「私のNPO構想」発表会
  7.  5/31 RSSC修了生によるNPO法人の事例紹介①
  8.  6/7 RSSC修了生によるNPO法人の事例紹介②
  9.  6/14 NPO法人の資金調達【ゲスト講師】
  10.  6/21 NPO法人の事業計画(シミュレーション課題説明)
  11.  6/28 バーチャルNPO法人設立のシミュレーション①
  12.  7/5 バーチャルNPO法人設立のシミュレーション②
  13.  7/12 シミュレーション結果の発表会・講評
  14.  7/19 予備日
成績評価方法 平常点による評価
講義中に直接使用する教科書 なし(講義の都度レジュメ等を配布します)。
上記教科書以外の参考図書 三菱総合研究所、2013、『フロネシス 10 シニアが輝く日本の未来』、丸善プラネット、1,320円(税込)。
齋藤力夫・田中義幸、2016、『NPO法人のすべて〔増補11版〕』税務経理協会、3,080円(税別)。
その他(HP等) 内閣府『NPOホームページ』
https://www.npo-homepage.go.jp/
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU