1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 修了生が語るアクティブシニアの生き方:栗田 和明
カリキュラム

修了生が語るアクティブシニアの生き方:栗田 和明

2. コミュニティデザインとビジネス科目群

科目コード/科目名 OG226/修了生が語るアクティブシニアの生き方
担当者(フリガナ) 栗田 和明(クリタ カズアキ)
開講日程・時限 秋学期・金曜日・4時限
授業方式 対面
単位数 2単位
備考 履修人数制限あり
授業支援システム Blackboard
授業の目標 RSSCは2021年度に創立13周年を迎えて、修了生は約1,000名を超える。
修了生の個人やグループでのアクティブな活動をトレースすることは、これから私達の生き方やRSSCのあり方に貴重な指針とヒントを得る機会である。
授業の内容
  1. 修了生から個人的なキャリアや特技・趣味、RSSCでの学びと人的ネットワークを活かした、コミュニティでの社会交流や社会貢献活動の多様な事例を発表願う。
  2. 発表・質疑応答やグループディスカッションを通じ、活動の立上げや運営の難しさ、今後の課題等を理解する。毎回タイムリーなフィードバックも行う。
  3. その結果をRSSC同窓会ホームページに紹介する、小冊子にまとめる等、広く広報に資する。
授業計画
  1.  9/24 講義「アクティブシニアの多様な生き方を探る」
    (担当教員)
  2.  10/1 事例発表「地域育児ママの応援」「地域の子供によりそう」
  3.  10/8 事例発表「シニアのコミュニティデビュー支援講座」
  4.  10/15 事例発表「限界集落の活性化」
  5.  10/22 グループディスカッションとまとめ・発表会
  6.  11/5 事例発表「地元観光ガイド」「茶の湯の生きがい」
  7.  11/19 事例発表「大学院同級生との起業」他
  8.  11/26 「がん患者の励ましの全国講演活動」
  9.  12/3 グループディスカッションとまとめ・発表会
  10.  12/10 「NPO法人設立支援」「創業サポート支援」
    *ゲスト
  11.  12/17 事例発表「RSSC同窓会のグループ活動➀」
  12.  1/7 事例発表「RSSC同窓会のグループ活動②」
  13.  1/14 受講生発表会「これからの生き方」
  14.  1/21 授業の総括と感想文の作成(担当教員)

*人数制限、抽選方法について記載がある可能性あり

成績評価方法 平常点による評価
講義中に直接使用する教科書  
上記教科書以外の参考図書  
その他(HP等) 立教セカンドステージ大学同窓会HP
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU