1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 自由な市民のための映画学入門:中村 秀之
カリキュラム

自由な市民のための映画学入門:中村 秀之

1. エイジング社会の教養科目群

科目コード/科目名 OG149/自由な市民のための映画学入門
担当者(フリガナ) 中村 秀之(ナカムラ ヒデユキ)
開講日程・時限 夏期集中9月6日、7日、8日(10:00~17:00)
授業方式 対面
単位数 2単位
備考  
授業支援システム Blackboard
授業の目標 映画を「作品」として理解することで、単に消費するのではなく、深く享受するための方法の基礎を習得する。
授業の内容 3日間の集中講義です。毎日、最初に1本ずつ、それぞれタイプの異なる作品を観覧します。その作品を事例として、映画特有の物語(構成、内容、語り口など)とスタイル(映像と音響の技法の体系的使用法)について解説します。さらに、それを踏まえて特に重要な場面を集中的に研究し、作品に対する理解を深めます。
適宜、授業内での作業や討論も取り入れる予定です。
授業計画
第1日 第1回 ガイダンスとイントロダクション
第2回 作品の観覧①
第3回 物語の検討①
第4回 スタイルの検討①
第5回 主要場面の徹底研究①
第2日 第6回 作品の観覧②
第7回 物語の検討②
第8回 スタイルの検討②
第9回 主要場面の徹底研究②
第3日 第10回 作品の観覧③
第11回 物語の検討③
第12回 スタイルの検討③
第13回 主要場面の徹底研究③
第14回 まとめ
成績評価方法 平常点およびレポート試験の総合評価
講義中に直接使用する教科書 プリントを配布します。
上記教科書以外の参考図書 D.ボードウェル、K.トンプソン、2007、『フィルム・アート――映画芸術入門』、(藤木秀朗監訳)、名古屋大学出版会。
その他、授業の中で紹介します。
その他(HP等)  
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU