1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. セカンドステージの市民生活とNPO活動:渡辺 豊博
カリキュラム

セカンドステージの市民生活とNPO活動:渡辺 豊博

2. コミュニティデザインとビジネス科目群

科目コード/科目名 OG100/セカンドステージの市民生活とNPO活動
担当者(フリガナ) 渡辺 豊博(ワタナベ トヨヒロ)
開講日程・時限 秋学期・水曜日・3時限
授業方式 オンライン
単位数 2単位
備考  
授業支援システム Blackboard
授業の目標 「今まで蓄積してきた専門的な知識を地域社会で活かしたい、新たな人的交流の場に参加したい」などさらなる発展的な市民生活を過ごしていくための多様なヒントや仲間づくり、社会貢献の場づくりなどを再発見することを目標とする。
授業の内容 本講座では、セカンドステージにおける社会的な役割や新たな市民生活のあり方、生きがい・やりがいのある場づくりなどを再発見するためのヒントや、多種多様な社会参加のケーススタディに関わる情報提供を行うとともに、日常的な市民生活の中で役立つ市民活動のあり方やNPOの基礎知識、具体的な活動を現場で進めるための実践的なノウハウ、英国や米国の先進的なNPOの手法や社会的企業、地域ビジネス創業の方法などついて学ぶ。
授業計画
  1.  9/22 講義のガイダンス、自己紹介、学びたいポイントの確認など
  2.  9/29 市民生活の現状と課題、今後のセカンドステージを考える
  3.  10/6 英国や米国などの市民生活の実態と先進的な事例紹介
  4.  10/13 国内での市民生活の先進的な事例紹介
  5.  10/27 NPO・NPO法の基礎知識を学ぶ
  6.  11/10 NPO活動・市民活動の実態と課題、今後の方向性
  7.  11/17 グラウンドワーク三島の実践的なノウハウを学ぶ
  8.  11/24 グラウンドワーク三島の地域協働よる活動事例を学ぶ
  9.  12/1 英国グラウンドワークのパートナーシップの手法を学ぶ
  10.  12/8 社会的企業よる新たなビジネススタイルとノウハウを学ぶ
  11.  12/15 NPOによる地域ビジネス創業へのノウハウと取組みを学ぶ
  12.  12/22 中高年が中心となった市民活動やビジネスなどの事例紹介
  13.  1/12 新たな市民生活の多様なあり方を考える、全体的質疑応答
  14.  1/19 講義のまとめ
成績評価方法 平常点およびレポート試験の総合評価
講義中に直接使用する教科書 渡辺豊博、2016、『先生、NPOって儲かりますか?』、春風社、1,389円(税別)
上記教科書以外の参考図書 渡辺豊博、2005、『清流の街がよみがえった』、中央法規出版株式会社、2,000円(税別)。渡辺豊博、2013、『失敗しないNPO』、春風社、1,500円(税別)。渡辺豊博・松下重雄、2010、『英国発 グラウンドワーク』、春風社、1,500円(税別)。
その他(HP等) グラウンドワーク三島・ホームページ
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU