1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. SDGsとビジネスロー:河村 賢治
カリキュラム

SDGsとビジネスロー:河村 賢治

2. コミュニティデザインとビジネス科目群

科目コード/科目名 OG248/SDGsとビジネスロー
担当者(フリガナ) 河村 賢治(カワムラ ケンジ)
開講日程・時限 秋学期・水曜日・1時限
授業方式 オンライン
単位数 2単位
備考  
授業支援システム 立教時間
授業の目標 国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために、ビジネスローがどのような役割を果たしているのか知ると同時に、自分自身が一市民として何ができるのか考える。
授業の内容 SDGsを達成するためには、政府や非営利団体などだけでなく、民間企業の力を活用することが大切になります。実際に、多くの企業が事業活動と社会課題解決の両立に向けた取り組みを進めています。また、投資家も環境・社会・ガバナンス(ESG)を考慮した投資を拡大しています。この授業では、こうした企業や投資家の活動を後押しするビジネスローについて学びます(これらの動きに対して懐疑的な見解も取り上げます)。それと同時に、私たち自身が、例えば消費者・投資者・労働者/経営者などとして、何ができるのか考えたいと思います。
授業計画
  1.  9/22 SDGsとESGの基本
  2.  9/29 ビジネスローの基本
  3.  10/6 SDGs・ESGに関連するビジネスローの概要
  4.  10/13 企業・投資家等による実践例①
  5.  10/27 企業・投資家等による実践例②
  6.  11/10 株主利益最大化原則をめぐる議論
  7.  11/17 受託者責任をめぐる議論
  8.  11/24 企業業績・投資収益との関係をめぐる議論
  9.  12/1 企業・投資家等による実践例③
  10.  12/8 企業・投資家等による実践例④
  11.  12/15 海外の最新動向
  12.  12/22 資本主義をめぐる議論
  13.  1/12 企業・投資家等による実践例⑤
  14.  1/19 まとめ
成績評価方法 平常点による評価
講義中に直接使用する教科書 特に指定しません。
上記教科書以外の参考図書 授業で紹介します。
その他(HP等) 立教大学法学部の教員です。専門は会社法と金融商品取引法です。
  • 修了生の声
  • ニューズレター
  • メディア紹介
資料請求
資料ダウンロード
RSSC同窓会サイト
RSSC同窓会社会貢献活動サポートセンター
ニューズレターミニ
公開講座・講演会
としまコミュニティ大学

このページの先頭へ

MENU